平成ラストに爆誕した娘ミーポのはちゃめちゃ子育てBlog

夫婦それぞれが娘が成長していく中での気づきや、ズボラ母ニーヨの時短家事などを発信していきます!

【沖縄】赤ちゃん連れで行く観光地おすすめ9選!オススメ度評価付き〜!(首里城復興祈)

こんにちは!ズボラ母ニーヨです。

前回記事の通り9月に沖縄に赤ちゃん連れで行ってまいりました!

今回は赤ちゃん連れで実際に行った観光地をご紹介します!

行ってみたオススメ度もつけていきま〜す!

水中観光船「オルカ号」(那覇) オススメ度★★★

沖縄観光に人気のクルーズ!
南国の海を満喫できる、大型水中観光船「オルカ」
みんなが憧れるカラフルなトロピカルフィッシュを
船の中からお楽しみいただけます。

赤ちゃんも一緒に水中の魚をみれるということで、こちらを観光しました。

大人料金2,400円ですが、ネット予約していくと2,200円とのことで

ネットで予約していきました。

 

海の透明度と船体の揺れ具合についてレベル5段階で

説明していただきました。

この日の透明度はレベル2(悪い)、揺れ度は

レベル3(普通)

う〜ん、あまり見れないのか・・・でもまだ希望は捨てないぞ!

f:id:Negaerigaeri:20191013035937j:image

船の上から餌をあげることもできます!

お魚さん寄ってきてくれるかな〜?!

f:id:Negaerigaeri:20191013035830j:image

いざ!乗船します!
f:id:Negaerigaeri:20191013035827j:image水中観覧席はこんな感じ!

ブルーで綺麗な船内。神秘的な雰囲気にミーポもウキウキです!

私は水中の揺れに若干酔いましたw

f:id:Negaerigaeri:20191013220813j:image

水中の様子です!

スタッフさんの説明通り今日の水中は少し濁ってますね〜・・・

でもかなり多くの魚が見えました!赤ちゃん連れだとダイビングとかできないけど

観覧船だと一緒に泳ぐ魚をみれていい経験になりますね🎵
f:id:Negaerigaeri:20191013035908j:image

美浜アメリカンビレッジ北谷町)オススメ度★★★★★

美浜(みはま)アメリカンビレッジは、北谷町美浜にある大きなシーサイドリゾートタウン。
平成10年頃から順次お店がオープンし、今では東京ドーム約5個分の広大な敷地全体に、アメリカンな雰囲気が漂う13の商業施設が建ち並びます。

ショップ、グルメ、ホテルの複合施設で映えスポットということで

行ってみました!ブルーシールも入っているみたいだし楽しみ!

f:id:Negaerigaeri:20191013035842j:image

いたるところに映えスポットが!

記念になりますね。
f:id:Negaerigaeri:20191013035933j:image
f:id:Negaerigaeri:20191013035853j:image

ショップもいろんなジャンルが入っています。

ベビー服やベビーアクセサリなどもたくさんあって、ウィンドウショッピングが

とっても楽しい!

映え飲食スポットもたくさんありました!

ブルーシールアイスもここでいただきました。

アイスとクレープをがっつりいただき満足!!

f:id:Negaerigaeri:20191013220758j:plain

f:id:Negaerigaeri:20191013035513j:plain

オムツ台や授乳室も完備されていて、休憩スポットでもありつつ

楽しめる、赤ちゃん連れに最適なスポットでした🎵

万座毛(恩納村)オススメ度★

沖縄本島北部の恩納村にある万座毛(まんざもう)は、「万人も座する草原」(毛とは草原のこと)琉球王朝時代、尚敬王が「万人を座するに足る」と賞賛したことが名の由来と言われています。

景色はとーっても綺麗でしたが・・・こんなに歩くと思わなかったw

大きな虫もたくさんいて、虫嫌いの私は若干怯えていました;

観光客もた〜くさんいました。

夏に行くのであれば赤ちゃんの紫外線対策はバッチリにしていったほうがいいかと!

f:id:Negaerigaeri:20191024211449j:plain

青い海は綺麗でした!私たちは3人とも暑くてバテバテでした。。かなり歩いたな〜・・

f:id:Negaerigaeri:20191013035911j:image

沖縄美ら海水族館本部町)オススメ度★★★

沖縄の海 - 豊かな自然や歴史文化の体験をはじめ、イルカたちとのふれあいも楽しめる海洋博公園。「沖縄美ら海水族館」は、海洋博公園にある人気スポットの一つです。

朝早く行かないと激混み・・・という情報を聞いたので、10時ぐらい着で行ってみました。

観光客がすでに入っていましたが、この写真ぐらいまばらな感じでした。↓よかった!

f:id:Negaerigaeri:20191013035903j:image

ちなみにミーポはこちらのジンベイザメロンパースで参戦!

現地ではとっても人気者でしたw
f:id:Negaerigaeri:20191013220822j:image
f:id:Negaerigaeri:20191013220806j:image
イルカのショーも大盛り上がり!

でも土日は座るのが大変!!早めに行って待機がベスト。

入り口にはベビーカースペースが広めに取られていました。
f:id:Negaerigaeri:20191013035943j:image
神秘的な世界にミーポも大満足!
f:id:Negaerigaeri:20191013035851j:image

ミーポなんて一瞬で食べられちゃうね!
f:id:Negaerigaeri:20191013035820j:image
カフェ「オーシャンブルー

窓際の席は予約制なのですが、5分も待たずに座ることが

できました。ど迫力な魚たちを間近で体感しながらご飯を食べられます!

↑公式サイトより引用
f:id:Negaerigaeri:20191013220817j:image

お土産で可愛いぷかぷかジンベイザメもGET!

めちゃくちゃお気に入りでいつもお風呂で夢中で遊んでいます。
f:id:Negaerigaeri:20191013220820j:image

 首里城那覇)オススメ度★★★

先日の火災前にこちらの記事を作成いたしましたが、1日も早く復興されることを

祈ります。怪我人はいなかったようで本当に良かったです。

首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人。 琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた空間でした。

お城をみて終わりかと思いきや、敷地内を順路に沿って観覧したところ、

1時間ぐらいかかりました。建物内は日陰ですが、外も歩かなくてはいけないので、

紫外線対策は必須です。

f:id:Negaerigaeri:20191013035840j:image沖縄の街を一望できます。

f:id:Negaerigaeri:20191013035857j:image

階段が多かったので、ベビーカーでは全ての順路は回れないです!
f:id:Negaerigaeri:20191013035905j:image

城内だけでなく敷地内全てがエレガントで、壮大でした。復興したらまた絶対家族で行きたいです。

国際通り那覇)オススメ度★

国際通り(こくさいどおり)は、那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、『奇跡の1マイル』とも呼ばれる。

お土産購入のため行きました!

ベビーカーがそのまま入れるお店が少なく、狭いお店は抱っこで入る必要が

あるので、抱っこひも必須でした。

f:id:Negaerigaeri:20191013035848j:image

いろんな雑貨、お土産が充実!

観光客いっぱいで混雑していたので少し動きづらく赤ちゃん連れでの評価は低めですが

沖縄にきたら毎回寄ってます。見るだけでも楽しいですね!
f:id:Negaerigaeri:20191013035917j:image

琉球村(恩納村)オススメ度★★★★

琉球村は恩納村にある人気のテーマパークです。昔ながらの赤瓦屋根の古民家の町並みを見たり工芸体験でシーサーを作ったりして楽しめます。中でもエイサーは本格的で見ごたえありです。沖縄は初めてという方は一度は訪れておきたい施設です。

入場料は高め設定でしたが、食事、体験、民謡・芸能ショーなど沖縄を体験できます!

早速琉球衣装を着せてもらって、キーホルダーも作っちゃいました!

一緒に陶芸ができたり、織物が折れたり、サーターアンダギーが作れたり!

体験が充実していました。

もう少し大きくなったらもっと楽しいかも。

f:id:Negaerigaeri:20191013035929j:image

ミーポキーホルダー!一生の思い出になりました。
f:id:Negaerigaeri:20191013035900j:image
村の中の道はほとんど外なのですが、日陰が多く作られている印象で

比較的赤ちゃんも過ごしやすそうな作りでしたよ。
f:id:Negaerigaeri:20191013035834j:image

古宇利大橋と古宇利ビーチ(名護)★

古宇利大橋(こうりおおはし)は今帰仁村の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ長さが1960mで通行無料の橋です。

古宇利島までのなが〜〜〜い橋!

私とタピオは綺麗な景色に大変感動しましたが、ミーポはまあ、、、そんなに

興味なかったかな・・・w

というかベビーシートに乗っていると見えないよね・・・w

古宇利ビーチはまあまあ白い砂浜と綺麗なビーチでした!

日差しも強いのですぐ退散!!親の自己満になりましたw
f:id:Negaerigaeri:20191013035915j:image

今帰仁城後(今帰仁村)オススメ度★

首里城に匹敵する敷地面積を誇る今帰仁城跡(なきじんじょうあと)。北山王(ほくざんおう)の居城として高台に築かれ、広さは4ヘクタール。万里の長城のように堅牢な造りをした城壁は全長1.5キロにわたる。

城壁のディテールが美しい、沖縄を一望できる城跡でしたが、

階段多し!ベビーカーでは行けません。抱っこ紐必須ですが

結構大変でした。タピオは死んでました。
f:id:Negaerigaeri:20191013035924j:image

入り口には体力回復のためのスイーツが充実してましたよ。
f:id:Negaerigaeri:20191013035926j:image

以上、沖縄おすすめスポットでした!

ぜひ赤ちゃんと一緒にどうぞ。

首里城炎上は本当に残念ですが、1日も早く復興されることを祈ります。